オーディオマガジン『コスモポリタン』 Vol.22 向井 蘭さん(cm22mukai1.mp3)

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(85236424 バイト)

通報する

日本で順風満帆に弁護士生活を送っていた向井蘭さんが、あえて上海に挑むことにした契機は、父の実家である温泉街の現在の姿にあった。
バブルの頃はあんなに栄えていたのに、バブルが終わると大量に廃業に追い込まれる。しかし、一部の旅館はしっかりと今でも生き残っている。それは何故なのか。常に新しい経営へチャレンジするかどうかだ。

「日本の弁護士は保守的なんです」そう話す向井蘭さんは、常に現状への危機意識と開拓精神を抱えている。
中国国籍でないと弁護士資格は取れないので、あえて日本の弁護士として上海で活路を開こうとする向井さん。やはり国が違うと苦労も大きいが、顧客との対話の中で人種・国籍ではくくれないものがあることも知った。
家族とのすれ違いがありながらも、後々子どもに胸を張っていたいと語る向井さん。上海の地で挑戦を続ける向井さんの軌跡を、あなたにたどって欲しい。

ショップの評価